集客革命。パーラーホールの現状打破に!客数・客層調査分析システム NAPPA(ナッパ)

お電話でのお問い合わせは: 0458316751
お問い合わせはこちらから

ニュース一覧に戻る

「1000台クラスの大型店に対抗する戦い方!解説セミナー」東京会場開催

株式会社 南州ソフトウェアは、エプソン販売 株式会社と東京大手町のアットビジネスセンターにてセミナーを開催、全国から57社114名のパーラー企業様にお越しいただき、大盛況のうちに終了いたしました。

セミナー風景:奥野倫充氏の講義

【第一講座】1000台クラスの大型店との戦い方!

株式会社 船井総合研究所の上席コンサルタント・奥野倫充氏をお招きし、「1000台クラスの大型店との戦い方」について講演。2012年のホール動向から、成長市場への投資を意識して効率よく業績を上げる方法など、成功事例を交えてお話しくださいました。

セミナー風景:弊社スタッフによる講義

【第二講座】
客数・客層調査分析システムNAPPA導入100店舗の実例

株式会社 南州ソフトウェアより、客数・客層調査分析システムNAPPA導入100店舗の実例をお話させていただきました。効果的な客数調査方法、また「スロット主力機別 客数比率の変化」や「年金支給日・給与日の伸び率」についてお伝えいたしました。

セミナー風景:新井智海氏の講義

【第三講座】
スロット遊技傾向の変化~客数分析の効率化手法公開!

株式会社 船井総合研究所 経営コンサルタント・新井智海氏より、客数・客層調査データの活用方法をお伝えいたしました。なぜ客数分析は必要なのか、分析のポイントも含めお話いただきました。

セミナー風景:奥野倫充氏によるまとめ講義

【第四講座】まとめ講座

奥野倫充氏に再度ご登場いただき、本日のセミナーを総括してお話しいただきました。また、参加者の方から多くのご質問をいただき、まとめ講座内にてお応え致しました。

製品展示コーナーでは…

販売開始から2年になる、客数・客層調査分析システムNAPPAの新機能をご紹介致しました。このほかにもエプソン販売 株式会社によるエプソン大判プリンターの展示が行われ、たくさんの反響をいただきました。

セミナー風景:製品展示コーナー風景

アンケート結果

アンケート集計結果グラフ

2012年2月16日 株式会社 南州ソフトウェア調べ(セミナー会場で実施したアンケートより)

今回のセミナーアンケートでは、客層も調査している、とお答えいただいた方が全体の26%。昨年の同時期に開催した弊社セミナーにて同じ質問にお答えいただいた際には客層を調査しているというパーセンテージは11%でしたので、この1年間で2倍以上のアップということになります。業界紙でも「客層に合わせたサービスでイベント自粛に対応」など「客層」という言葉を目にする機会が増えてきたように思います。今回のアンケート結果からも分かるように、客層という分析カテゴリーに注目が集まってきているのは確かです。

このページのトップに戻る