集客革命。パーラーホールの現状打破に!客数・客層調査分析システム NAPPA(ナッパ)

お電話でのお問い合わせは: 0458316751
お問い合わせはこちらから

ニュース一覧に戻る

「2011年12月~2012年1月に向けた稼働・粗利・固定客最大化セミナー」大阪会場開催

株式会社 南州ソフトウェアは、エプソン販売 株式会社と共催でセミナーを開催、近畿エリアを始め、全国から多くのパーラー企業様にお越しいただき、大盛況のうちに終了いたしました。

セミナー風景:岡田龍也氏の講義

4円パチンコ+20円スロット強化戦略

第一講座では、株式会社 船井総合研究所のシニアコンサルタント・岡田龍也氏をお招きし、4円パチンコMAXタイプとスロットの連動性について講演。年末・年始市場におけるMAXタイプの存在価値など、事例を交えてお話し下さいました。

セミナー風景:弊社スタッフによる講義

『広告規制』『ミリオンゴッド導入』前後の
客数動向変化総括~NAPPA導入店舗より~

第二講座では、NAPPA(ナッパ)の客数・客層調査風景と調査員へのインタビューをビデオで上映。調査終了後、現場から事務所や本部のパソコンへデータをリアルタイムに自動送信、自動集計、自動分析する、そのスピードをご覧いただきました。

講義では、弊社よりNAPPAの客数・客層調査データを使用し、『広告規制』『ミリオンゴッド導入』前後の客数動向変化に関してお話しさせていただきました。

第二講座で使用した資料サンプル

講義内容
・エリア客数の変化
・イベントがなくなった客数動向変化
・スロット比率の変化(ミリオンゴッド導入前後)
・お盆商戦、シルバーウィーク商戦、年末商戦予想
・年金支給日、給料日の伸び率の変化
・主力機の客数比率の変化

セミナー風景:NAPPAブース風景

NAPPAのブースでは…

現状打破!
客数・客層調査分析システム NAPPA(ナッパ)

ブースでは、集客に必要な分析データを現場から「自動送信・自動集計・自動分析」されるNAPPAを実際にご体験いただきました。NAPPAは客数だけでなく客層(男女年齢別)の分析も取り入れることで、意外と気づくことができない自店の「強み」がわかります。「感覚」を「数値化」することの有効性をご体感いただきました。

アンケート結果

2011年10月13日 株式会社 南州ソフトウェア調べ(セミナー会場で実施したアンケートより)

客層分析について

アンケート集計結果グラフ「客層分析について」

第二講座でどの内容に興味を持たれましたか?

アンケート集計結果グラフ「第二講座でどの内容に興味を持たれましたか?」

このように、これからの競合調査には客数だけでなく、客層の把握も重要だとお考えのパーラー企業様が多く、NAPPAの客数・客層調査データから見えてくる多彩な分析帳票に多くの反響の声をいただきました。

セミナー風景:岡田龍也氏の講義

300台クラスで営業利益1億円を目指すための
低玉貸しパチンコ+低メダル貸しスロット業績アップ手法

第三講座では、株式会社 船井総合研究所の加藤振一良氏が「低玉・低メダルの業績アップ手法」について講演。広告規制後の集客部門の確率、また低玉・低メダル強化からの相乗効果でコストを掛けずに業績アップするための手法などをお話し下さいました。

セミナー風景:エプソンブース風景
エプソンのポスター印刷用プリンタ「PX-F10000」

その他にも会場内では、スピードと低ランニングコストを理由にホールでの採用数が多いエプソンのポスター印刷用プリンタ「PX-F10000」のブース展示と、クラウド型の店舗プロモーションサービス「トレジャーステーション」の製品紹介も行われました。


クラウド型の店舗プロモーションサービス「トレジャーステーション」

このページのトップに戻る