集客革命。パーラーホールの現状打破に!客数・客層調査分析システム NAPPA(ナッパ)

お電話でのお問い合わせは: 0458316751
お問い合わせはこちらから

「震災後におけるホール経営の在り方、時流解説」セミナー 2011年6月15日開催

講師:奥野倫充氏

第一講座
講師:奥野倫充(船井総研 上席コンサルタント)

飲食専門や小売業などのコンサルティングを経て、パチンコビジネス支援チームで活躍。業界に非常に大きなインパクトを残しており、全国を飛び回っている。

震災後におけるホール経営の在り方、時流解説

震災後も地域&お客様からの支持を高めているホールの傾向は?

震災後、重要性が増した事項
・チラシ、TVCMの販促自粛で気づけたこと
→チラシに変わる効果的な販促戦略
・ローコストの各種具体策
→各台計数機の活用、中古機市場の活用
・震災後も成長している市場で"攻める"
→『300台スロット』『120台4円甘デジ・ライトミドル』

第二講座:株式会社 南州ソフトウェア

NAPPA(ナッパ)の客数・客層調査データを使った最大活用法

客数・客層調査データの活用法を、稼働と台あたりの売上がUPした事例を交えお伝えいたします。

講師:栗原申和氏

第三講座
講師:栗原申和(照明学会認定 照明士)

LEDに変える重要性
初期投資を抑えるレンタルプランの紹介

LEDは発熱量や消費電力が少なく、ハロゲンランプ・水銀ランプなどを多くお使いのお店は電気料金が大幅に削減できます。発熱量が少ないためCO2削減と空調温度の軽減に繋がります。

第四講座
講師:奥野倫充(船井総研 上席コンサルタント)

まとめ講座

セミナーの内容を総括してお話しいたします。

セミナー詳細

「震災後におけるホール経営の在り方、時流解説」セミナー

開催日時

2011年6月15日(水)13:00~17:00(受付12:30~)※終了しました。

場所

TKP東京駅日本橋ビジネスセンター ホール8B

(日本橋駅A5番出口直結、東京駅八重洲北口徒歩5分)

参加料金

オーナー様、役員クラスの方:特別ご招待(無料)
一般参加料:10,500円(税込)

お申込
お問合せ

株式会社 南州ソフトウェア
TEL:045-831-6751(平日9:00~18:00)
FAX:045-832-9781(24時間受付)
E-mail:info@nanshusoft.com

※受講票・講座の詳細時間・お支払方法・セミナー会場地図は、追って発送、ご連絡させていただきます。
※当日は、名刺交換にてご出欠の確認とさせていただきますので、お名刺を1枚ご持参ください。
※お申込み多数により、やむを得ず会場を変更する場合がございますので、会場は受講票にてご確認ください。
また、最少催行人数に満たない場合、中止させていただくことがございます。尚、中止の際、交通費の払い戻し手数料等のお支払いはいたしかねますのでご了承ください。

南州ソフトウェアのセミナー実績

株式会社南州ソフトウェア
パーラー業界に特化したソフトウェアを開発販売。業績を向上させる重要要素として、競合と自店舗の調査・分析における「遊技客の客数と客層変化の把握」を提唱。

このページのトップに戻る