指静脈認証 勤怠管理システム ID Station(アイ・ディー・ステーション)

お電話でのお問い合わせは0458316751まで

サーバーの運用

自社のサーバーで運用する

自社サーバー運用詳細図

サーバー新規購入

ID Station導入時に新しいサーバーを購入していただきます。ASPサービスを利用した勤怠管理システムのような余分なランニングコストが必要ありません。

既存サーバーを利用

既にお使いのサーバーにID Stationサーバーソフトウェアを同居させインストールすることができます。ハードウェアを新規購入する必要がないので、初期費用を削減できます。ただし、サーバーに同居している他のシステムがダウンするとID Stationもダウンする可能性があります。

既存サーバーを仮想化

既ににお使いの仮想化されたサーバー(※VMware)への導入も可能です。 また、新たにサーバーを購入される際に、サーバーを仮想化される場合にも、ID Stationのインストールが可能です。

※ご使用の仮想化サーバーがVMware製品以外をお使いの場合は別途ご相談ください。

サーバーの仮想化とは?
仮想サーバー図解

サーバーの仮想化とは、1台の物理サーバー(ハードウェア)を仮想的(論理的)に複数のサーバーに分割する技術です。一台の実物サーバー上に複数の独立したOSをインストールでき、それら独立したOSの一つにID Stationサーバーを構築いたします。

仮想サーバーのメリット

  • 各サーバーが1台に集約されるので、管理しやすくなる
  • 仮想サーバーのデータはファイルに集約されるためバックアップ・復元が容易

クラウドコンピューティングの利用についてはこちら

お見積もりからシステム導入のご相談まで、お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合せは045-831-6751までお問い合わせフォームはこちら

※サイトで使用されている使用例またはイメージ画像は実際の画面とは異なる場合があります。
※掲載されている人物写真には架空の人物名を使用しており、実際の人物とは関係ありません。