指静脈認証 勤怠管理システム ID Station(アイ・ディー・ステーション)

お電話でのお問い合わせは0458316751まで

サイレントモード

打刻方法:指静脈認証

サイレントモード打刻イメージ

サイレントモードでは、現在お使いのWindows PCに指静脈認証の打刻が可能です。他のアプリケーションを使用している間はバックグラウンドで静かに動作していますので、通常業務で使用しているPCで運用できます。指静脈認証センサーを使用した出勤・退勤時のみ画面に情報が表示されます。通常業務に支障を与えない静かな(サイレント)アプリケーションです。

特長

正確な出退勤打刻

指静脈認証センサー使用イメージ指静脈認証センサーはタイムカードやICカードとは違い、外部から見えない指を透過した光を読み取って認証をおこなうため、なりすましや偽造などの不正打刻を防止します。

ネットワーク障害に影響を受けないネットワーク対応システム

インターネット回線が一時的に切断されている・インターネット接続機器が壊れたなどの場合でも、通常通り出退勤が可能です。
詳しくはこちらから:ネットワーク障害時の対応

現在お使いのWindows PCにインストールが可能

今お使いのWindows PCで使用可能指静脈認証センサー以外に、タイムレコーダーなどの特別な機器を新規に購入する必要はありません。また、タイムカードを使用しないので、余計なランニングコストがかかりません。

ID Station ライトの進化版

ID Stationの簡易版、ID Station ライトを使用されているお客様より、「ネットワークに対応していないの?」「複数拠点を一元管理したい」というご要望を頂いておりました。ID Stationの打刻方法の選択肢のひとつに、ID Stationライトを進化させた打刻方法として、サイレントモードをご用意いたしました。

操作方法

出勤・退勤

出勤・退勤打刻イメージ

その他の機能

指静脈登録

指静脈登録イメージ指静脈は全部で5本登録が可能です。万が一指に怪我をした場合でも、出退勤ができないというようなことはありません。

顔写真撮影

写真撮影イメージ従業員の顔写真撮影が可能です。名前だけではなく顔写真を表示するので操作ミスも減ります。

※別途ウェブカメラが必要です。なお、お使いのPCにカメラが付属している場合はそれを使用することが可能です。

手動出勤・退勤

手動出勤・退勤イメージ直行・直帰・打刻忘れの場合、管理者が従業員を出退勤させることができます。

サイレントモード動作要件

  • OS: Microsoft Windows XP / Vista / 7 日本語版 32bit/64bit対応
    ※XP 64bitは非対応です。
  • CPU/メモリ: 各OSの最低動作要件
  • HDD空き容量: 100MB以上
  • モニタ: 1024×768ドット High Color以上(True color推奨)
  • USBポート: 1ポート使用 ※webカメラ使用の場合2ポート使用(USB2.0以上推奨)
    ※USB1.1ポートでは転送速度が遅いため認証スピードが遅くなります。

お見積もりからシステム導入のご相談まで、お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合せは045-831-6751までお問い合わせフォームはこちら

※サイトで使用されている使用例またはイメージ画像は実際の画面とは異なる場合があります。
※掲載されている人物写真には架空の人物名を使用しており、実際の人物とは関係ありません。