指静脈認証 勤怠管理システム ID Station ライト

お電話でのお問い合わせは0458316751まで

ID Station ライト オンラインヘルプ

起動時にエラーウィンドウが表示される

症状

ID Station ライトをインストール後、起動しようとすると以下のエラーウィンドウが表示され、ソフトウェアを起動できない

エラーメッセージ例:文字化けしたダイアログ

原因

Microsoft社提供のVisual C++ ライブラリのランタイム コンポーネントの破損が原因でこの問題が発生することが確認されました。 ID Station ライトでは、上記コンポーネントを起動の際に必要とします。 しかし、そのコンポーネントが見つからないため、上記のようなエラーメッセージが表示されると思われます。

このコンポーネントは通常最初からインストールされているものですが、なんらかの原因でお客様のPCでは破損もしくは存在しない状態になっていると思われます。

対処法

(1)他のパソコンで改めて体験版をご利用頂く。
(2)コンポーネントの再インストールする。

※コンポーネント再インストール手順

コンポーネントの再インストール際には重要なデータ・ファイルはバックアップをお取りいただくようお願いいたします。再インストールの結果生じた破損や障害について弊社では一切の責任を負いませんので、お客様判断並びにご了承のうえ、実施願います。

【手順1】実行中のプログラムを終了します。

【手順2】「スタート」→「コントロールパネル」→「プログラムの追加と削除」より、Microsoft Visual C++ 2005 xx があるか確認します。

Microsoft Visual C++ 2005 xx

インストールされている場合は、削除をおこないます。

【手順3】下記のMicrosoft のウエブサイトより、Microsoft Visual C++ 2005 SP1 再頒布可能パッケージ (x86)をダウンロードします。
http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?familyid=200B2FD9-AE1A-4A14-984D-389C36F85647&displaylang=ja別窓で開きます

【手順4】ダウンロードしたMicrosoft Visual C++ 2005 SP1を画面の指示に従いインストールします。
以上でコンポーネントの再インストールは完了です。